隠れ奪う人を見分けるには

仕事

マザーテレサ、ガンジー、
キュリー夫人、アインシュタイン、
アルフレッド。
ALFRED&Coです。

 

 

思考には気をつけなさい。
それはいつか言葉になるから。

 

言葉には気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

 

行動には気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

 

習慣には気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

 

性格には気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

はい、っということで今日は、
「隠れ奪う人を見分けるには」をお知らせします。

 

結局のところ、奪う人やズルい人、カバードアグレッション(隠された攻撃性)やコントロールフリーク(他者の全てを統制しようとする人)、クズから身を守るには、自分の洞察力を磨く他ない。

なぜなら、奪う人は第一印象がとっても良く、とっても魅力的で、取り繕うのがとっても巧いからだ。俳優並みの演技力で、人の無防備でやわらかい優しい心に寄生し、ジワジワとリソースを掠め取り、気づいたときには心的エネルギーも枯渇し、ズタズタにされる。摂れるリソースがなくなると、脊髄反射的なマニュアル通りの感謝をして逃げるか、わざと挑発をして相手を怒らせ、喧嘩別れのように見せかけその場から立ち去る。奪われた方に残るのは、擦り付けられた全ての責任の後片付けだけで、奪う人・ズルい人・クズは、被害者面して次のターゲットへ移り、とっても美しい物乞いをまたはじめる。

 

これでは切りがないので、どこかで悪魔の連鎖に終止符を打ちたい。

奪う人・ズルい人・クズの見極め方は、“アウトプットの質と量”だが、複雑性の高い中身、つまり質を見極められないと、適当なことを連発された場合、見誤る可能性が高い。

やはり、人や物事の複雑性を理解し、洞察力を磨くほかない。

 

 

見えている結果や行動の一部から、見えていないノウハウや思考、信念や価値観を洞察するには、

  • 自身がスキルを身に付ける、または本当にスキルの高い人にリソースを割いても教えてもらう。
  • 日々日々人やものごとの構造や仕組みを考え、思考力を研ぎ澄ます。
  • 所属する共同体など、同質性だけでなく、異質性の高い人の価値観や信念に触れておく。

これらを磨くことで、奪う人・ズルい人・クズは見破れる。100%ではないが、リスクは確実に減る。だから努力しよう。

一見いい人のフリをした奪う人(やってもらう奴ら)の見分け方

2019年4月15日

 

っということで、
隠れ奪う人を見分けるには、

人や物事の複雑性を理解し、
より深く洞察する。

です。

 

「ねえねえ」。

 

「ねえねえ」。

 

「ねえねえ」。

 

「奪う人さん・ズルい人さん・クズさん」。

 

 

「そろそろ、気をつけた方がいいよ」。

 

 

思考には気をつけなさい。
それはいつか言葉になるから。

その戯言で、
頭の悪さがバレるから。

 

言葉には気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

その動きが演技だと、
みんなに知れ渡るから。

 

行動には気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

その習慣で、
人格の歪みは強化されるから。

 

習慣には気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

その人格の歪みは、
治せなくなるから。

 

性格には気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

その歪んだ人格が災いし、
最もおそろしい大衆の村八分に遭い、
惨めな運命をたどるから。

 

奪う人をナメない方がいい

2019年5月1日

奪う人との取引

2019年5月2日

イタい勘違いと成功する人への道筋

2019年5月10日

攻撃をしてくる人への5つの対処法

2019年6月10日

世の中に良い情報は溢れている。
しかし多くの人は、実行に移せない。
続けられる人は、さらに少ない。
大切なのは、日常のマネジメントだ。

パーソナルマネジメント

180日間/24セッション
¥840,000 〜
さらに詳しく ›


結果にコミットしません。

ALFRED&Coのマネジメントは、結果にコミットしません。出来ません。人や組織に絶対効果のある魔法もありません。その統計にあなたのデータは入ってません。あの人はあなたではありません。成功した人や組織の体験本や自己啓発本などは、あくまでサンプル1に過ぎず、まったく同じやり方をしても、やる人または組織の資質や運によってはうまくいかない可能性が十分にあります。逆に、まったく違うやり方をしても、やる人または組織の資質や運によってはうまくいく可能性も十分にあります。用法・用量を守って正しくお使いください。