売りたいもの買わせるセコい手

仕事

どれにしようかな
天の神様の言うとおり♪
ALFRED&Coです。

 

あの人はイケメンだけど給料が安い、この人は金持ちだけどブサイク。赤もいいけど青もいい。栄養価かコスパか。論理か直感か。理性か本能か。損得で選ぶか好き嫌いで選ぶか。今が良ければいいのか未来が良ければいいのか。どっちも選ばないのか。とにかく選択するのは億劫だ。

 

はい、っということで今日は「売りたいもの買わせるセコい手」をお知らせします。

売りたいものを買わせるセコい方法

売りたいものを買わせるのに、
小手先のセコい手がある。

 

 

 

それは、

 

 

 

それは、

 

 

 

それは、

おとり効果!

おとり効果とは
2つの選択肢の間でどちらにしようか迷っている消費者に対して、「どちらかに対して明らかに劣った」第3の選択肢(おとり選択肢)を提示した場合に、消費者が特定の選択肢を選ぶようになる傾向がある現象である。※ウィキペディア参照

 

例えば飲食店の方なら

Aランチ)800円
Bランチ)1,200円

本当はBランチを売りたい所だが、Aランチを選ぶ人の方が多い!

 

そういうときはこーしてみましょう。

Aランチ)800円
Bランチ)1,200円
Cランチ)2,000円
これがおとり

 

もうチョイ掘り下げると、

かつ丼800円
そば800円

かつ丼とミニそば1,200円
そばとミニカツ丼1,200円

かつ丼、ミニそば、サラダ、
ドリンク、デザート2,000円

そば、ミニかつ丼、サラダ、
ドリンク、デザート2,000円

これがおとり

 

例えば物販系なら

商品A)8,000円
商品B)12,000円

本当は商品Bを売りたい所だが、商品Aを選ぶ人の方が多い!

 

そういうときはこーしてみましょう。

商品A)8,000円
商品B)12,000円
商品C)20,000円
これがおとり

 

例えばお稽古関係なら

Aコース80,000円
Bコース120,000円

本当はBコースを売りたい所だが、Aコースを選ぶ人の方が多い!

そういうときはこーしてみましょう。

Aコース80,000円
Bコース120,000円
Cコース200,000円
これがおとり

 

人は、2択にしてしまうと決定回避の法則に従い、選べなくなる!もしくは、無難な安い方を選択しがちになるので、敢えてあり得ない選択肢を入れることで真ん中を選ばせる!という、まぁ小賢しいテクニックです。目安の比率は松竹梅5:3:2でございます。

まとめ

っということで、

売りたいもの買わせるセコい手は、

おとり効果

っを活用する。

 

あなたがおじさん・おばさんの場合、おにいちゃん・おねえちゃんと共に合コンへ行くなら、お爺さんお婆さんを一緒に連れて行きましょう。

 

ではまた


世の中に良い情報は溢れている。
しかし多くの人は、実行に移せない。
続けられる人は、さらに少ない。
大切なのは、日常のマネジメントだ。

パーソナルマネジメント

180日間/24セッション
¥840,000 〜
さらに詳しく ›


結果にコミットしません。

ALFRED&Coのマネジメントは、結果にコミットしません。出来ません。人や組織に絶対効果のある魔法もありません。その統計にあなたのデータは入ってません。あの人はあなたではありません。成功した人や組織の体験本や自己啓発本などは、あくまでサンプル1に過ぎず、まったく同じやり方をしても、やる人または組織の資質や運によってはうまくいかない可能性が十分にあります。逆に、まったく違うやり方をしても、やる人または組織の資質や運によってはうまくいく可能性も十分にあります。用法・用量を守って正しくお使いください。